依頼者によりそい、解決へ導く
ハーバーロード法律事務所

ごあいさつ Greetings

法律事務所は「敷居が高い」などと言われることがあります。
また、弁護士に対するご批判としてよく聞くのは
「えらそう」「話を聞いてくれない」「言ってることがわからない」の3つです。

病気になったらお医者さんの診察を受けるのが普通なのに、
法律問題に直面してもすぐ弁護士に…という話にならないのは、
やはり「敷居が高い」と思われているからかも知れません。

私たちは、依頼者のお話をしっかりと聴き、
わかりやすい説明と解決策の模索に努めるとともに、
依頼者の心に寄り添う弁護士を目指し、
日々精進したいと考えています。

ハーバーロード法律事務所 弁護士一同

弁護士紹介 Professionals

所属弁護士、藤本の写真

藤本 尚道Masamichi Fujimoto

兵庫県弁護士会 所属

経歴

昭和52年
六甲学院高等学校卒業
昭和58年
司法試験合格
昭和59年
神戸大学法学部法律学科卒業
昭和61年
弁護士登録(38期)
平成16年
兵庫県弁護士会副会長(会長代行)
平成19年
神戸大学法科大学院講師(~平成24年)
平成27年
兵庫県立大学客員教授(~平成30年)
平成26年
兵庫県弁護士協同組合理事長(現職)

依頼者の皆様から「ご専門は何ですか?」とのお尋ねをよく受けます。そのようなとき、私は「専門は『なまもの』ですかねぇ」と答えることにしています。

「なまもの」とはもちろん生身の人間のことです。法律の専門家だと言っても、法律は所詮ただの「道具」に過ぎません。

法律があって人間があるわけではなく、人間のために法律があるのです。その意味で、私はまず生身の人間を大切にしたいと、いつも考えています。

所属弁護士、大村の写真

大村 知弘Tomohiro Omura

兵庫県弁護士会 所属

経歴

平成18年
北海道大学法学部卒業
平成20年
北海道大学法科大学院卒業
平成23年
兵庫県弁護士会に登録(64期)

時折、ご依頼者の方から、冗談で「これまでの勝率はどれくらいですか?」と聞かれることがあります。
その際には「勝ち負けって、誰がどうやって決めるんですか?」と聞き返させていただいております。

弁護士の携わる案件での勝ち負けは、裁判所が決めることでも弁護士が決めることでもなく、ご依頼者自身がどれだけ満足・納得のいく結果を得られたか、だと私は思っております。
同じ金額でも、「10万円しか取れなかった」と思われるか、「10万円も取れた」と思われるか。我々弁護士がお手伝いした結果に対して、ご依頼者がどのように感じるか。これに尽きると考えております。

弁護士は偉い人でも凄い人でもありません。ご依頼者の方より、少しだけ知識と経験があるだけです。

ですが、その少しだけの知識と経験が、ご依頼者の方のトラブル解決に役立つように、一緒に悩み、一緒に汗をかいていける弁護士でありたいと思っております。

所属弁護士、小坂の写真

小坂 祥子Shoko Kosaka

兵庫県弁護士会 所属

経歴

平成19年
甲南大学法学部卒業
平成22年
関西学院大学司法研究科卒業
平成23年
兵庫県弁護士会に登録(64期)
令和2年
PHMC株式会社専務取締役
ベルフラワーKOBE所長
神戸市教育委員会 学校法務専門官

弁護士に相談に来るとき、依頼をするときは、基本的にその方の「人生最大の一大事」であることがほとんどです。
辛い気持ち、心配な気持ち、しんどいという気持ち、そういった状態でいらっしゃる方がほんの少しでも安心できればと思い、寄り添う姿勢を大切にしながら弁護士として活動しています。

弁護士業務の傍ら、面会交流支援施設ベルフラワーKOBEを立ち上げ、所長として主に面談等を担当しています。

アクセス Access

〒650-0025 神戸市中央区相生町1丁目1番16号 神戸クロエビル701号

駅からのアクセス

JR神戸線 神戸駅より徒歩5分
阪神電鉄神戸線 西元町駅より徒歩1分

法律問題でお困りの場合、
お気軽にお問い合わせください。

078-351-3661

受付時間:平日9時~17時30分